めめの奇妙な冒険

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『幸せのレシピ』
久しぶりに映画の記事です。
ちょくちょく観てはいたのですが、なかなか感想を書くことまではできず・・・。
でもこの映画はぜひ観たいと思って楽しみにしていました。

人に厳しく、自分にも厳しい。
仕事でもプライベートでも、自分のポジションを確立するために必死で努力してきた。
何もかも完璧にこなしたいから一人でやりたい。
そして、泣くときも一人・・・。

そんなタイプの人にはぜひ観て欲しいなぁと思います。
しんみりと心温まるラブストーリーを観たい人にもおすすめ!
ネタバレしない程度に、続きに感想を書いてみますね。
主人公のケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、高級料理店のシェフ(料理長)。
人生の全てをかけて、料理長というキャリアを築いてきました。
厨房は彼女の戦場であり、命そのもの。
他人にも自分自身にも一切の妥協を認めず、
たとえ客であろうと、完璧なはずの料理に文句をつけることさえ許さない。
プライベートでも、朝から市場に新鮮な材料を求めて出かけ、仕事に余念がない。
自分のペースを乱されるのは嫌だから恋愛さえも敬遠する、そんな完璧主義者の女性です。

そんな彼女を大きく揺るがす存在が、ある日突然、一度に二つもやってきます。
姉の娘のゾーイと、スー・シェフ(副料理長)の代理でやってきたニック。

ゾーイは心に深い傷を負っています。
プロのシェフであるケイトが、どんなに腕を振るって料理を作っても一切口をつけようとせず、
心は固く閉ざしたまま・・・。
ケイトは一生懸命やろうとするけど、どうしたらいいのか分からずに悩みます。
ゾーイを見ていて、私も辛くて涙が止まりませんでした。

一方のニックは、気楽で陽気な、憎たらしいほど明るい男。
ケイトがゾーイのことで休んでいるあいだに、
ケイトの聖域である厨房でオペラを大音量で流して歌いながら料理し、
すっかり店のムードメーカーになっていました。
しかもニックはケイトの料理の大ファン。他店を蹴ってまでケイトの店にやってきたのです。
一人で完璧に仕事をこなしたいケイトに対して、
「君はすごい!」「君のいない厨房なんて真っ暗だ!」「あのソースのレシピ教えて!」と、
鬱陶しいほど自由奔放にくっついてきます。
さらにニックは店のオーナーにすっかり気に入られちゃって、ケイトの立場危うし!?

このケイト役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズって、すごく好き!
元々強くてお色気ムンムンな感じの人だけど、この映画ではお色気は封印。
なのにこんなに色っぽいのはどうして!?
清潔な白いシェフ姿や、グレーのニットにジーンズなんていう地味な格好からも
隠しきれずに立ちのぼる色気!すごいなぁ~と思います。
そんな女性の、芯が強くて、だけど一人で泣いていて・・・っていう姿をみてしまうと
なんかもうグッときますよね。

ニック役の男の人もカッコ良かった~!
最初は、こんなノリの人、毎日職場にいたらやだな・・・と思ったけど、
あるシーンで、ニックがわざとケイトに○○しなかった場面があったんですよ。
絶対わざとだっ!わざとしなかったんだっ!ずるい~~~っ!!って!
そしたら今度は次のシーンで、いともあっさりと○○してくるんですよ。
えぇっ・・・なんで今!?そんなの反則っ!ずるい~~~~っ!!って!
ここで私は落ちました・・・。もう頭の中がニックでいっぱいになってしまいました。
底抜けに明るいだけかと思っていたら、やっぱり大人の男だったよ、ニック。
こんな彼氏いいなぁ~って思います!

完璧主義者のケイトにとって、
自分のルールを崩していくことや他人を受け入れていくことは難しい。
美味しい料理はレシピがあれば完璧に作れても、
本当の幸せは、どんなレシピがあっても作れない。
幸せのレシピは自分自身の中にあるんだと気付いたとき、果たしてケイトは・・・。

ケイトみたいな女性って、今けっこう多いと思うんですよね。
私も似たような部分あるし、私の母親なんかはモロにこういうタイプの女性でした。
いつもキレイにしていて、仕事も家事も完璧で、強くてバリバリ働く母が、
夜中に一人でひっそりと泣いているのを目撃したときは衝撃でした。
でも、そんな姿を見て、あぁ・・・母も一人の人間なのだなぁと身近に感じました。
人に頼ることが苦手だったり、辛いことや弱い部分を人に話せなかったりして、
結局は何でも自分一人でこなしてしまうほうを選んでしまうんですよね。

そんな母にも是非この映画を観て欲しいな~と思ってメールしたら、
「いいね~。ところで今度2週間くらい海外行きたいんだけど、どこがオススメ??」って、
ものすごく自由な返事が返ってきました。
まだまだ元気そうで何よりです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © MEME's Bizarre Adventure. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。